LINEスタンプ

自粛期間中、せっかくまとまった時間ができたので、何かマスターしたいなと思い、タブレットで絵を描くこと技術を上達させることにしました。
タブレットで絵が描けるようになると、仕事で提出するラフを描けるようになるなとか、LINEスタンプが作れるようになる!といったようなことをうっすら思い描いていたからです。

今は本当に便利なことに、Youtubeで学ぶことができます。使うアプリでわからないことをYoutubeで確認しつつ、使えるようになりました!
使ったアプリはProcreateです。

ペンタブがつかえるようになると本当に便利です。
LINEスタンプもペンタブだけで描き切りました。
文字は始め打ち込もうと考えていましたが、文字もペンタブで描いてみました。

スタンプの数は8から、8の倍数で決めていよいのですが、自分が使いたい文字にこだわった時、減らしに減らして、32に絞ることにしました。

大変だったことは・・・
1.数が多いので、表情の描きわけに気を使った。
2.レイヤーがちゃんと塗られているか、透明にしたいところはちゃんと透明になっているか。
3.ラインスタンプの登録が手順が多い

といったところだが、審査に関しては修正なく通過したので、ストレスにはなりませんでした。

今後も作りたいスタンプがあるのですが、意外と時間がかかるので、まだ手がつけられずにいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました