topへ戻る モノ ハナ デカケル リンク


TRIP
でかけたキロク

TRIP#028:秋の展覧会・イベントめぐり2004
2004年9月〜10月

『basket〜指先から拡がる4つの世界』
@平塚美術館
FULL CIRCLEのTOSHIさんにご紹介いただいたこの展覧会、とても見応えのある展覧会でした。
第一会場は薄暗い中に実際に使われていただろう“民具”が壁一面に展示されていました。飯カゴや塩カゴ、その使用目的の為に作られたカゴですが、無駄がなく形状そのものが美しいのです。そして展示にも工夫が凝らされていて芋洗いカゴの中には電球が入っていたり、一見素敵なランプシェードのようでした。

次の部屋に移ると広いフロアに4人のカゴ作家の方が作ったカゴが会場に拡がるように展示されていました。
特に惹かれたのがボツナワのガバショルウェ・ントゥエさんのカゴ。口の広いすり鉢型のカゴに独特の絵柄が編み込まれています。左の下の写真がその一例(展覧会のチラシから)。特に気に入ってしまったのが魚柄のカゴ。実際に魚を入れて使うのかな、とか何を入れて使っているんだろう・・・と想像が膨らみます。
製作風景のビデオも上映されていて、のんびりした空気の中でカラフルな服を着た女性が歌いながら、でもその手元はとても繊細で力強い手さばきに見入ってしまいました。

民具にしてもボツナワのカゴにしても生活を感じるカゴが何よりも美しいなと改めて感じる展覧会でした。

  『とにかく行ってみた、パリ』
@Orne de Feilles
レ・サンクカルネとプチココさんのコラボイベント。まさにとにかくパリへ行ってみて、プチココさんが見つけてきたお宝グッズを展示する、といったイベントです。

10月10日には福田里香さんと内田真美さんのお菓子の販売もあって、大いに盛り上がってました。とにかく買うまですごい列なんです!目の前で無くなっていくお菓子もあったりして・・・。私はちょっとお塩の風味のあるチョコケーキと洋梨のケーキを買いました。洋梨のケーキおいしかった!
 
  『Etsuko Sonobe Exhibition』
@gallery deux poissons
ジュエリー作家薗部悦子さんの作品展。最終日ギリギリの滑り込みで行ってきました。以前からデザインが洗練されていてとても気になっている作家のひとりで、まとまって作品を見ることができる貴重な機会でした。
やはり繊細で美しいデザインのものばかりで、欲しい!と思うものもあったりして・・・!
滑り込みでも見に行って良かった作品展でした。
 

『fair lady展』
@にじ画廊
私自身は発売時に一度も見たことのない雑誌ですが、ある方に薦められて行ってきました。
ご存じの方も多いと思いますが、このfair ladyは高校の家庭科の教科書の副読本として創刊し、徐々に女の子のおしゃれ雑誌となっていった小さな雑誌です。
Oliveの前身とも言えるくらいと聞いていたので、どんな雑誌なのかしら?と期待して行ってみた所、なるほどその後Oliveで大活躍だったイラストレータの方のページ、満載なんですね。
表紙の写真も素敵だし、今では新鮮なくらいイラストと写真の配分が良く、手作り感いっぱいのおちゃめな雑誌で、置いてあったfair ladyを何冊もめくって見てきました。
fair lady展は10/19まで開催です。


TRIP : OLD>>
BBS