topへ戻る モノ ハナ デカケル リンク


TRIP
でかけたキロク

TRIP#025:六本木ヒルズ(ツタヤ・南翔饅頭店)
でかけた日:2004年4月

*ツタヤ ロッポンギ トウキョウ

麻布十番で下車したので、久しぶりに六本木ヒルズへ行ってきました。ヒルズはとにかく大きい+坂の上にある建物なのであちこち回ると体力消耗してしまいます(この日は風邪が治ったばかりな上、
打合せの後2つ展覧会を回った後だったので)。なので行った事が無くて気になっていたお店だけに行く事にしました。
まずは “ツタヤ ロッポンギ トウキョウ”。今やどの街にもあるのではないかと思う程のツタヤ。なのでわざわざ・・・と思って行ってなかったのですが、けやき坂通りからヒルズに入ったので寄ってみました。
感想は・・・これまで行かなかったのがもったいなかったくらいツボにはまる本屋でした!
デザイン、アート、インテリア、旅等々、こだわりのあるおしゃれな本が和書、洋書問わず一緒の棚に相当量揃っています。洋書コーナーへ行ったり、和書のコーナーへ行ったりふらふら移動しなくてもいいのです。見たいジャンルの本がいっぺんに見られるし、セレクトが良いです(専門書多し)。
イームズのチェアがあちこちに置いてあり、ゆっくり選ぶ事ができます。
気になる本がかなりあったので、ABCみたいにカートを押しながら回れればいいのに〜とも思いましたが。
それから一般的?な本はあまり置いて無いようです。その時にチェックしたかった岩立通子さんを偲ぶ本“ユーカリ”や“Hanako WEST”、ロッタ・ヤンスドッターの新書もありませんでした(なので結局六本木のABCに寄りました)。
それでもこれからたびたび訪れてみたい本屋さんです。

*南翔饅頭店(ナンショウマントウテン)
昼も食べずにふらふらと歩き回っていたのでさすがにお腹もペコペコ。広いヒルズのどこで食べようか・・・と悩んだ末、オープン当初はとにかく長蛇の列で入れなかった小籠包専門店・南翔饅頭店へ行ってみました。夕方の変な時間に行ったせいか待ち時間無しで入れました。
とりあえずスープとエビの小籠包をオーダー。玉高にある小籠包専門店・鼎泰豐(ディンタイフォン)へはたまに行くのですが、南翔饅頭店は始めて。上海の老舗店だそうです。
小籠包のおいしい食べ方を読みつつ待っているとまずはスープが運ばれてきました。一口飲んでみると・・・おいしい!わりと好きな味です。
次にあつあつの小籠包が運ばれてきました。レンゲにとって少し割って中のスープを飲むとやっぱりおいしい!もしかして鼎泰豐より好きかも・・・なんて考えながらぱくぱく食べちゃいました。スープ+小籠包6コは微妙な量だなと思ったのですが、食べてみると結構お腹いっぱいになってちょうど良かったです。またすいていそうな時を狙って行ってみたいです。

*六本木ヒルズ

ツタヤ ロッポンギ トウキョウ
六本木けやき坂通り ストリートレベル/ブリッジレベル
03-5775-1515/7:00〜翌4:00

南翔饅頭店:ヒルサイド 1F
03-5413-9581/11:00〜23:30 (LO 22:30)


<< NEW : TRIP : OLD>>
BBS