topへ戻る モノ ハナ デカケル リンク


TRIP
でかけたキロク

TRIP#023:裏・鎌倉ツアー
でかけた日:2004年2月

*裏・鎌倉ツアー

鎌倉へ行くといったらお寺巡りをしたり、小町通りを歩いたりというのが一般的だと思いますが、今回はちょっと違う“鎌倉”をモザイクの先生とそのお母様、そしてAtelier Noceのyuさんと楽しんできました。
というのもメインイベントが鎌倉の大町にある“ゲルマニウム温泉”に行くこと!身体の毒素が抜けると以前から先生に聞いていたので、相当溜まっているであろう毒素を抜くことを楽しみにいきました。
まずは腹ごしらえで“ゲルマニウム温泉”の前に近所の“竹之家”でランチ。お蕎麦のおいしいお店で、私は三色蕎麦を食べました。写真は茶蕎麦ですが、柚子のお蕎麦が香りも良くおいしかったです(お蕎麦の種類は季節によって変わります)。

*ゲルマニウム温泉
さていよいよ“ゲルマニウム温泉”です。“ゲルマニウム温泉”って何?という方も多いと思うので少しいただいた紙をもとに説明すると(私もまったくわかっていませんでした!)、「有機ゲルマニウムを溶かしたお湯に手足を20分間浸して温めます。皮膚呼吸により、体内にゲルマニウムが運ばれ、酸素が豊富に取り込まれ新陳代謝が良くなります。その結果、免疫力が高まり病的症状を改善することができる」とのことです。肩こり、腰痛、冷え性、便秘等々に効くそうですよ。
20分といえども大量に汗をかくそうで、さっそく持ってきたTシャツ・トレパンに着替えました。そして写真にある銀の水槽に両手を浸し、足元にもゲルマニウムのお湯があるので両足を浸し、あとはピンクの枕にうつぶせになって20分ゆっくりするだけです。
もともと新陳代謝は良い方ですが、その割には足が冷えたり運動不足だったりするので、41度に設定された温度も始めは熱く感じましたが、次第に気持良くなり、気持良くなるにしたがって汗が流れ出し、あっと言う間の20分でした。
20分以上やっても効果が変わらないのと、20分以上は熱すぎるのでちょうど良い時間です。久々に汗をかき、身体の芯まで温まったので、とっても気持良かったです。

 

*モザイク
ゲルマニウム温泉の近所にモザイク教室でご一緒させていただいている方のお宅があり、最近モザイクの表札と玄関にイルカのパネルが入ったとのことで見せていただきました。
モザイクの表札は去年のMOSAICO FESTA 2003にも出展されたもので、やはり壁におさまると素敵です。そして玄関では大きなイルカのパネルがお出迎え。大きなパネルにあわせて木のデッキを作ったそうでとても素敵でした。
そしてお家の中もこれまで作った作品が自然に溶け込んでいて、改めてモザイクの実用のアートという良さを感じました。

 

*鎌倉でもお買い物
この日は電車で鎌倉まで来ていたので、駅付近で皆さんと別れし、その後いつも通り色々寄り道しました。
まずはSWANYへ。麻の布が欲しくて久々にのぞいてみました。お目当てのはなかったのですが、
3枚ゲットしました。
そしてやっぱりバレンタインデーだし、チョコを買わなくては・・・ということでILE DU CHOCOLATへ。貝の形をしたチョコの入れ物の中にチョコレートが入っているというかわいらしいチョコレートを見つけました。
駅を通り過ぎて小町通りに入り、次に向ったのは行きつけの洋服屋さん。まだ春物は入っていないとのことだったので、続いてずっと行きたかったRomiさんのお店に行ってきました。前回鎌倉に来た時はオープンの2日前くらいで入れなかったのです。期待していた通りとてもかわいいお店でした。木肌を活かした棚にあのRomiさんのジャムが沢山積まれています。Romiさんご本人もいらしたので、お話しができて楽しかったです。そしてRomi-Unie Confitureで買ったものは、ピンクペッパーがアクセントになったチョコレート(自分用!)。容器はもちろんweckの瓶。チョコレートにポツポツとピンクペッパーがのっていてとってもかわいい!食べるとピンクペッパーの軽い苦味がチョコとマッチしておいしかったです。それからジャムは“タタン”、そしてパンケーキミックスを2種類買いました。今度のお休みに作るのが楽しみです。

 

*後日談
ところでゲルマニウムの後日談ですが、これまで散々だった肌の調子が良くなりました。そして一度汗をかくクセがついたからでしょうか、お風呂に入ると発汗する感じを感じるようになりましたよ。


<< NEW : TRIP : OLD>>
BBS