topへ戻る モノ ハナ デカケル リンク


TRIP
でかけたキロク

TRIP#021:Hawaii---5
でかけた日:2003年9月17日〜23日

*9/20 朝

午前中の飛行機でオアフ島へ向う日です。レンタカーも返さなければならなし、国内線ということもあって2時間前に空港へ着くように出発しました。
でもとんでもないことが・・・。
空港まではすこぶる順調で、レンタカーも無事返却しチェックインしようと思ったら、空港が大混雑だったのです。行きもそうでしたが、とにかく荷物チェックが厳しくてなかなか列が進まない。そうこうしていたら飛行機が行ってしまった・・・というわけです。幸い国内線でしたのですぐに空きがあって、次の便に乗ることができました!

 


*空港〜WARD CENTERS〜FISHER HAWAII
凍えるように寒いアロハ航空の冷房に耐え、オアフに着きました。
オアフでもやっぱりレンタカー。滞在日数も短いので普通にエコノミーカーにしようと思ったら、空きがないとのこと。同額でチェロキーを借りられるということで、街乗りなのに4WDカーになりました(紺のチェロキーでかっこよかった!)。
チェックインの時間もまだだったし、お腹もすいたのでまずはWARD CENTERSの辺りへ。マウイではわりとしっかりとしたものばかり食べていたので、そろそろチープなものも食べたくなり、WARD WAREHOUSEでワンプレートランチを食べました。

車はWARDに置いて今回のオアフ滞在の目的の一つFISHER HAWAIIへ徒歩で向いました。私が文房具狂であることはことあるごとに書いておりますが、ここはまさに文房具天国!というか文房具の倉庫なんですね。人によっては文房具しかないとにかく巨大倉庫なのでつまんない地獄へ早変わりかもしれませんが、私はすっかり堪能しました。中学、高校生の頃初めてソニプラで出会ったペンやファイルがこれでもか!っていうくらいびっしり並んでいるのです。でもあれだけあるとなかなか選びだせないもので、思ったより控えめな買い物でした。それでも買ってきたものは仕事に、私用に大活躍です。また買い出しに行きたいな〜。

再びWARD CENTERへ戻ってショッピング。 WARD WAREHOUSEにすご〜く好きなインテリア雑貨のお店があって、毎回行くのが楽しみだったのですが、すでに情報では知っていたのですが・・・やっぱり無くなっていました。がっかり。でもかわりにできたisland soap & candle worksで石鹸を買いました。ここは石鹸とロウソクの種類が豊富で、店内が甘い香りにつつまれています。お店の奥で制作している様子も見れたりして楽しいお店です。薄紙で石鹸を一つ一つ包んでくれるのですが、それがまたすっごく上手で私もいつか真似してやってみたいと思います(笑)。それから新しくできていたお店でhonolulu cookie companyというのがありました。パイナップル型のかわいいクッキーで試食でつまんだらバターがたっぷり入っていてなかなかおいしい!おみやげにチョコチップクッキー等いくつか購入しました。
次にWARD CENTERへ移動しhonolulu chocolate companyでチョコも買いました。やっぱりハワイでチョコレートを買うとしたらここのが一番好きです。あとはSOHAもちょっとおしゃれなインテリア雑貨が並んでいて良かったです。


  *Hawaiiana hotel
欲張って色々見て歩きましたが、やっぱり明るいうちにチェックインしたいのでHawaiiana hotelへ向いました。今まで何度もオアフへ来ているはずなのに泊まるホテルにはあまりこだわっていなかったので、“ハワイらしいホテル”に泊まることをテーマにこのホテルを選んでみました。
到着してみるとまさに理想的な光景。ブーゲンビリア
のアーチをくぐり抜けると屋内とも屋外ともいえない開放的なロビー。そしてこじんまりしたプールを囲むように部屋が並んでいます。部屋の目の前にプールがあるので好きな時に泳げる自由な気分がすっかり気に入りました。
部屋はというと日本でいうところの民宿に近い感じがしました。大きなホテルのように清潔感たっぷりというわけではないけれどくつろげる、といった感じです。
   
 

*TANTALUS
ホテルでゆっくりというのもたまにはしてみたいのですが、今回は本当に滞在日数が短いのと、じっとしていられない性分から再び街へくり出しました。
向った先はALAMOANA CENTERNeiman Marcusで化粧品買ったり、Banana Republicへ行ったりいつものコースをぐるりと回りました。
そしてフードコートで簡単に食事をすませ、チェロキーをレンタルしたということもあったので思いきって夜景がきれいとい

TANTALUSへ向いました。TANTALUSはまだ行った事がなかったので、地図を見つつのドライブです。市街地を抜け住宅街へ入っていくと少しずつというかかなり登りが厳しい道になっていきます。何度もカーブを折り返し登っていくとすっかり両サイド木々に覆われた山道になっています。灯りのない道を突き進み、ある程度登ると突然下を見渡せるカーブが続くようになってきました。キラキラと光る街の灯りがきれいです。本当は車を止めて堪能したかったのですが、暗闇に人が数人いたりするとちょっと恐かったりして、車はとめず走りながら“きれい〜”な夜景を眺めました。

 
*インターネット
ハワイの良いところの一つに狭いことがあると思います。TANTULASのような山から夜景を眺めたと思ったらあっというまにWAIKIKIまで降りてきてすぐに街に出る事ができます。しかもWAIKIKIは夜遅くまで店が開いているので今度は徒歩で街にくりだしました(遊び過ぎ?)。
WAIKIKIに出た理由はずばりインターネットをしたかった!からです。マウイで泊まったホテルはインターネットができるということで決めたにもかかわらず、実際にあったのはTVで観るタイプのもので、しかもすぐにフリーズするのでまったくできませんでした。そろそろメールもチェックしたくなってきた頃なので街に探しに来たわけです。
でも意外とないですね〜。インターネットカフェ。アメリカなのでもう少しあるのかと思いましたが、あっても早くに閉ってしまってるし、結局見つけた所はすごく怪しげなビルの2Fでした。大したメールもなくちょこっとcafe hapunaに書き込みをしてjamba juiceで買ったスムージーを飲みながらホテルへ戻りました。


Hawaii--6へつづく

<<NEW : TRIP : OLD>>
BBS