topへ戻る モノ ハナ デカケル リンク


TRIP
でかけたキロク

TRIP#015:盗まれた自然

でかけた日:2003年8月 晴れ
*川村記念美術館(佐倉)

千葉県佐倉市にある川村記念美術館。初めて訪れた駅、そして美術館ではありましたが、沢山の緑に囲まれた素敵な美術館でした。
今回ここへ訪れたのはduex worksで一緒に活動しているnobbyの友達、横溝美由紀さんの作品が展示されているということで行ってきました。

展覧会のテーマは“盗まれた自然”。言葉では衝撃的ですが、自然のイメージを室内に取り込むという人間の行動について考えてみた作品が展示されており、写真による作品もあればアンディ・ウォーホールの作品もあるという
かなり幅広い展示内容でした。

そして横溝さんの作品“Raining 2003”・・・とても素晴らしかったです。真っ白な高い壁に囲まれた廊下のような空間に天井から無数の透明のビーズが通ったテグスがぶらさがっています。それはまるで雨のようであり、空から降ってくる雨を一瞬止めてしまったような、そこだけ時間が止まってしまったかのような不思議な空間でした。いつまでも見ていたい、その作品の中に入ってみたいと思わせるような作品でした。

その他にアーニャ・ガラッチョの“虹を追いかけて”という作品も斬新で素敵でした。薄暗い部屋にガラスビーズを水たまりのように敷き詰め天井からライトを当てています。観る者が動くたびにそのガラスのビーズの水たまりの中から虹を発見することができる、という作品です。

この展覧会では“私が盗みたい自然”というテーマでインスタントカメラで自然を撮影するというはワークショップがあったのですが、それに参加することはできなかったので、自分なりに写真を撮ってみたりしました。左写真下は私なりの“盗まれた自然”です。

それにしても川村記念美術館は緑豊かな素晴らしい美術館でした。少し私の家からは遠いのですが、また訪れてみたい美術館です。

川村記念美術館 http://www.dic.co.jp/museum/index.html
横溝美由紀さんのその他の作品


<< NEW : TRIP : OLD>>
BBS