topへ戻る モノ ハナ デカケル リンク


TRIP
でかけたキロク

TRIP#014:玉川高島屋新南館プレオープン
でかけた日:2003年9月

9/8の玉川高島屋の新南館のオープンに先がけて、プレオープンの招待状が届いたので母と行ってきました。
玉川高島屋といえば物心ついたときから行っているデパートで、学生の頃の寄り道コースであり、バイト先でもありました☆そして久々の大リニューアル。楽しみです!
2F
まず1Fからではなく、2Fから見て行きます。というのは大好きなバッグショップ“イル ビゾンテ”ができたからです。オープンしたばかりなので品揃えも豊富。そしてここではマルチストライプのタオルをいただきました。2Fには他にも“DRESSTERIOR”がありました。
3F
3Fに着くとふんわりと良い香りがします。“ロクシタン”ができたんです。
ちょうど化粧水を切らしていたのでイモーテルの化粧水と石鹸を購入しました。“ロクシタン”ではラベンダーの花束と香水+アトマイザーをプレゼントされました。そうなんです、オープン記念ということであちこちのお店で記念品のプレゼントやシャンパンのサービスがある華やかな雰囲気なんです。3Fにはこれまた大好きな“kate spade”ができました。品揃えはまずまずですが、こんなに近所にできたことが嬉しい!民族衣装をリミックスしたような服の“ANTIK BATIK”も気になるショップです。
4F
4Fは雑貨を中心にしたフロア。“Madu”やオーガニックコットンを扱った“天衣無縫”
、“Afternoon Tea”等があります。それから“MARKS & WEB”には“MARKS & WEB”仕様のbiquiのバッグが販売してました。右は“MARKS & WEB”でいただいた石鹸とバスソルトです。他にも枕をオーダーできる“Pillow Couturier”もこだわりの枕が作れる素敵なお店でした。“シャンブル ド ニーム”にはCath kidsonのものが結構揃ってました。 きっとこのフロアはこれから何度も通うことになるでしょう☆

  5F
5Fには紀伊國屋書店がスペースも広くなってオープンしてました。他に“ブリエビジュ”というちょっと高級なビーズのお店もオープン。少しタイプが違うのですが、wake upが無くなって以来、個性的なビーズを売る店が高島屋にはなかったので良かったです。
6F
6Fは今回のオープンの中でもかなり嬉しいフロアです。“TIME & STYLE RESIDENCE”や“IDEE”等、素敵な家具屋さんが揃っています。
“IDEE”にはなぜかルーシー・リーの本が山積みされていて嬉しくなりました。
7F〜11F
7F〜11Fはレストランフロア。プレオープンということもあって、中を見学するだけのお店がほとんどでした。そんな中でオープンしていた恵比寿にあるフレンチの店“irrel”でランチ。ラタトゥユと温泉卵のそば粉クレープ包みをいただきました。見た目以上にボリュームがあってとってもおいしかったです。左の中の写真は“irrel”から見た景色。屋上庭園の向こうに本館の看板が見えます。“irrel”ではトマトケチャッップをもらいました。
7F〜11Fは上へ行くにしたがって窓が大きくとられ多摩川を見下ろすことができる良い眺めです。各フロアに右のような椅子が設置され気持良くくつろぐことができます。
 

 

1F
ランチの後はまた各フロアをもう一度見て歩き、そして1Fに辿り着きました。1Fには“エンポリオアルマーニ”が移転してオープン。“アンテプリマ”のワイヤーバッグを中心にしたショップ(アクセサリーはあまりありませんでした)等があります。そして“ショーメ”では白いバラとメモパッド、そして“ixc.collecta”では紅茶をいただきました。“ixc.collecta”はカッシーナで扱っているインテリアグッズばかりを揃えたショップで、これからちょくちょく通いたくなるようなお店です。
B1F
そして最後に訪れたB1F。主に食料品のフロアです。生鮮食料品やワイン、紅茶の専門店や“キルフェボン”のようなケーキショップ等。そこでちょっと気になったB1Fの構成。本館のB1Fの食料品売り場から始まって南館へ移りソニプラを挟んでまた食料品・・・不思議な流れではないでしょうか?ま、それはともかくおみやげに“IL PINOLO”でプリンを買いました。

こんなわけで、久しぶりに長い時間デパートに滞在しました。以前六本木ヒルズのことも書きましたが、やはり身近で使い易いということで玉川高島屋へ行く機会がまた増えそうです。今回は新ショップのエリアと旧南館のエリアが分断されていましたが、今度は一つながりになった新南館をぐるりと回るのが楽しみです。
それにしても思っていたより広いスペースでびっくり。元GAPがあった場所ってそんなに大きかったかな・・・なんて思ってしまう程です(多分色々と足したスペースなのでしょうけど)。今までの夜の南館の静かな落ち着いた雰囲気が好きだったので、それくらい落ち着いてきたらふらふらっと何度も訪れてみたいなと思っています。

最後に・・・買い物をするよりもいただきものの方が多いというのがおかしかったです(笑☆)

玉川高島屋HP:
新南館の店鋪の情報が出ています。

 

<< NEW : TRIP : OLD>>
BBS