topへ戻る モノ ハナ デカケル リンク


TRIP
でかけたキロク

TRIP#009:開新堂〜六本木ヒルズ

でかけた日:2003年5月 晴れ
開新堂

一見さんお断りなちょっと敷居の高いお店・・・開新堂へ伯母に誘われてランチに行ってきました。
以前から缶にぎゅっと詰まったクッキーのセットが好きでしたがお食事ははじめて。す〜っごく楽しみにしていました。
静かで落着いた雰囲気の店内でランチコースをいただきました。 前菜はホワイトアスパラガスや生ハム等のサラダ仕立て、スープはグリーンピースで素材の味がしっかりしていてとてもおいしかったです。おいしいといえば右写真手前のパン。色々な実が沢山入っていておいしくて思わずもう一ついただきました。メインは私はホタテのポワレにしました。お食事はどれもくどすぎない・・・よくソースがくどすぎるフランス料理ってありますよね?ああいう感じのない、とてもいいお味でした。そして最後にデザートは開新堂ゼリー!10種類のゼリーがお盆にのせられてくるのですが、このうちお好きなのを一つ、というのではなく10種類全て楽しめるのです。私はワイン、コーヒー、チョコレートをいただきましたが、さずがにお腹いっぱい!とても楽しいランチでした。

  六本木ヒルズ
お腹もいっぱいになったところで、とっても気になっていた六本木ヒルズへ行ってきました。GWといっても平日だしそんなに混んでいないかな、と思っていきましたが甘かった。やっぱり話題の場所だけあって混んでいました。
六本木へはたまに仕事で来るのですが、ここはまったくはじめての場所。右も左もわからないので六本人つきのパンフレットを片手にとりあえず見たい場所を絞って目指すことにしました。
まずはヒルサイドにあるmusee imaginaire。私の部屋系列のお店で、私の印象では私の部屋とキャトルセゾンがミックスした感じ?大好きな店がミックスしているので所々に素敵なものがありました。だけど、とにかく混んでいるので、お店の印象が断片的にしかわからないんです。全体の雰囲気はもう少し落ち着いたころに見に来よう・・・と思いました。
次はけやき坂通りにあるISSEI MIYAKEへ。ここは母と伯母のリクエストです。ヒルズ限定の服もあって私もかなり気になるノースリーブがありました。
そして従妹と私が大ファンのkate spadeもチェック。新作はなかったけど、とりあえずチェックです。
その他の店はあまり今回は見なかったのですが、ウエストウォークにあるAGITOは素敵でした。インテリア+雑貨のお店で器や椅子等気になるものがありました。
 
         
 

とにかく六本木ヒルズの第一印象は外国みたい!ということでした。けやき通り沿いなんてすごいブランドストリートになりそうな気配です。でも後になってふと思ったんです。本当に外国かな?って。外国のようでいて外国では見たことのない景色。逆に見たことがないから外国のように思えてしまったのかな、と。もしかしてこれが新しい日本の景色なのかな・・・。横浜のみなとみらい地区も気づいたら未来的なすごい町並みになっていた・・・というような。六本木ヒルズはそのさらに進化形という感じがしました。

最後に今日のおみやげ。まず開新堂ではココア味のメレンゲ(メレンゲ大好き!)。本当はクッキーの詰め合わせが欲しかったのですが、これも紹介者を通して予約登録しなければならず、購入できませんでした。それから“パリ[小さな街物語]”という本があったのでこれも購入。そしてヒルズではmusee imaginaireでガラスのカップ2つと木のモノサシを買いました。“何に使うの?”と聞かれましたが、もちろん写真を撮るときの小道具用です!

六本木ヒルズhttp://www.roppongihills.com/

   

<< NEW : TRIP : OLD>>
BBS