topへ戻る モノ ハナ デカケル リンク


TRIP
でかけたキロク

TRIP#006:sucreへ…行ってきました!

でかけた日:2003年3月 晴れ
*BORN FREE WORKS

楽しみにしていたイベント“sucre”へ行ってきました。“sucre”は“Ananoベアのお菓子と小物 Anano cafe”の出版記念パーティとして開かれたもので、ベア作家のAnanoさんの作品と撮影協力の結花さん、いがらしろみさんのchocollabo(ちょこっとコラボ)が見られるというウキウキするようなイベント。この日は更に夕方かからパーティがあるとのことでこれは絶対行かなくては!と思い行ってきました!
私が会場に着いた時はもうパーティは始まっている頃で、BORN FREE WROKSは飲み物や食べ物を手に楽しそうにお話している人でいっぱい!まずBORN FREEの白い引き戸を開けると木のカトラリーオブジェとCHAJINさんのお花がお出迎え。そしてさっそく結花さんの旦那様とnecco展にいらしてくれた皆さんとお会いして会場に入る前からすぐにおしゃべりが始まってしまいました!

  そしてさらに会場に入ると・・・あ、Ananoさんのベアだ、結花さんの写真だ!と思うのもつかの間、また久しぶりの友達に会って大盛り上がり。これも楽しみにしていたものの一つ、フリーバードさんのかわいいフードと飲み物を持ちながら話しまくり。話ながら、食べながら、更に作品を見る!とかなり忙しく?楽しい時を過ごしました。
そのフードはベア達の食べ物!?と思うくらい小さいカップに入っていて本当にかわいい。パンもミニバーガーだったり、ミニクロワッサンだったりで手にとるのが楽しいんです。それにお味もとてもおいしい!
でも実際のベア達はそれにもまして小さいんです。 私はAnanoベア達と初対面だったのですが、想像していた以上に小さいので驚きました。その小さいベアたちの小物も当たり前のようにさらに小さい!本にも出ていたヒヨコやブランケットは吹いたら飛んで行ってしまいそう なミニミニワールドで思わず見入ってしまいます。ベア達は透明のBOXに入っていたのですが、この日は特にお客様も多かったようなので皆の迫力に負けないようにおおっておくシールドのようにも見えるほど、小さなベア達でした。
 
         
 

結花さんの写真もそのベア達に合わせるようにミニミニ写真。積み木のように積まれていれかわいかったです!ろみさんのシュクレはオープンしてすぐに売り切れてしまったので見ることはできませんでした・・・残念!
そして実物のベア達に会うことと同じくらい楽しみにしていたのがAnanoさんの雑貨達。本に出てくるAnanoさんのアトリエそのままに所々で再現されているんです。小さい折りたたみ椅子にかかったハンガーやハシゴの小物達はとってもかわいかった!ちょっと上を見上げるとHPや本にも登場していた犬のおもちゃがいたりして、楽しいしかけがいっぱいです。
そういう楽しい展示を見つつもやはりおしゃべりで忙しい私で、その後も結花さんとお話したり、ろみさんとお話したり、以前のろみさんのイベントで購入したジャムバッグの作者で織物作家の方とお話できたり!、もちろんAnanoさんとも最後の方だけになってしまいましたがお話できたり、cafe hapunaに遊びに来てくださっている方とも初対面できたりと、本当に楽しい時を過ごしました。

 
         

結局私はラストまでしっかり楽しませていただきました。さすがにラストになると人も少なくなってきたので、それまで何かと人だかりが多かったマシュマロくんたちの写真も撮ることができました。 そして右の写真がおみやげにいただいたカードとピンクペッパーです。
す〜っかり楽しんだ反面、もっと落ち着いて作品を見たかった気持もあったので、会期中もう一回訪れたいなとも思ったのですが、結局ダメでした。また開催されないかな・・・とひそかに楽しみにしています!

今回はもっと写真を見たい方もいるかなと思い、フィルムを現像したつもりで拡大ページも作りました。ドーナツをクリックしてくださいね!


<< NEW : TRIP : OLD>>
BBS